グランドハイアット東京のフィットネスジムを特別料金で。

2015年2月のセンチュリオン会員向けメルマガ
最終更新日時:2015年9月22日 コンテンツ校正及び追記

はじめに

2015年2月のセンチュリオンカード会員向けのメルマガ内容の要約になります。

まず、内容はともかくとして最初に目に飛び込んでくるビジュアルは、やっぱり黒背景。センチュリオンカードの色を意識しているのかしていないのかは定かではありませんが、郵便物系は基本すべて黒になっているのは以前に申し上げた通りです。

が、しかし。何か気になる・・・なんだろう??って思って気がついた。

centurion
1月号のメルマガと画像が一緒!?
centurion
マジかー。こんなところで経費削減かー。マジかー。

・・・さて、気を取り直して内容のご紹介をば。

今回のメルマガは大きく下記の6点。

グランドハイアット東京「NAGOMIスパ&フィットネス」の利用を特別料金で提供

グランドハイアットのトータルボディケア用に用意されている贅沢なフィットネスクラブです。

フィットネスクラブって言っていいのか、スパというべきなのか良くわからん・・・とか思うのですが、そもそもの名前がNAGOMIスパ&フィットネスだからどっちでもいいってことですね、すみません。

この特典として、プールとジムの利用、スパトリートメント3回分などがあります。

心身のリフレッシュは運動みたいなところに行き着く人、結構多いですよね。

数多くの経営者がなぜかトライアスロンに行き着くというのも何かしらの共通項があるのかどうかはよくわかりませんが、運動という行為を通じて、身体と精神を鍛えるというポイントに惹かれるのでしょうか。

その身体と精神を鍛える場所にこだわるという意味では、結構雲の上の境地のような気もします…。

そんな境地を味わってみたい人は是非ともお試しいただき、感想とか教えてください。

きっとセンチュリオンカードへ向けた悟りが開けるかもしれませんね。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」のチケットを抽選で2組4名にプレゼント

チケットアクセスのプレゼントキャンペーンみたいですけど、チケットアクセスってそもそもセンチュリオン会員用のものではなくて、アメリカンエキスプレスカード会員用です。

つまりカード持っている会員であればだれでも使えるものではないかと思いますが、このチケットアクセスからのプレゼントキャンペーンということで、レ・ミゼラブルのチケットが抽選でプレゼントされます。

超どうでもよい話ですが、私はなぜか以前から「レ・ミゼラブル」を「ラ・ミゼラブル」と言い間違えます。

え?本当にどうでもいい?

はい、すみません。

ミュージカルとか音楽のコンサートとか、歌舞伎とかそういう属性のものって富裕層のイメージがありますよね。そうそう、あとは美術品のオークションとかも。

特に意味もなくセンチュリオンカードらしい生活を目指すのは愚の骨頂ですが、より充実したQOLを目指す先にはセンチュリオンカードが待っているのかもしれません。

下鴨神社式年還宮奉祝記念 平原綾香コンサート「いのちのちから、あらたに」

下鴨神社は世界文化遺産の一つで良くセンチュリオンカード会員に特別な開放をしてくれるみたいなのですが、今回はカード会員限定のコンサートが開かれることになっています。

とはいっても京都なんですよね・・・首都圏に住んでいる私にはちょっと足を伸ばすには遠いのです。

しかし、お金に余裕がある人であるのと同時に時間にも余裕がある人でないとQOLを追求することは非常に難しいような気もするのですが、仮にそれこそがセンチュリオンカードホルダーに求められているとすれば、これはこれでとても難しい基準ですよね。

空港ラウンジ

国内28空港39か所のラウンジの利用。

私の記憶が正しければ、センチュリオンカードだからといって特別なラウンジを利用できるわけではないので、これはアメリカンエキスプレスカード会員であれば皆受けることのできるサービスですね。

場所をぜんぶ書き出すのは大変なので、興味のある方は、ご自身でウェブサイトにアクセスしてチェックしてください。

手荷物無料宅配サービス(空港)

空港と家の間をスーツケース2個まで無料配送してもらえます・・・これもセンチュリオンカード専用ではないような気がしますが、ちょっと記憶が定かではありません。

プラチナでも使えたような気もします。(間違っていたらごめんなさい)

[対象空港]
羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

[出発時]
センチュリオン・カード会員専用予約ページ、または手荷物無料宅配サービス予約センターに出発の一週間前までに予約をする必要あり。

[帰国時]
JALエービーシーの「お申し込みカウンター」に搭乗券とセンチュリオンカードを提示して直接依頼をする。

ダイニングアクセスの案内

毎回書いても仕方ないのですが、ダイニングアクセスは対象レストランをディナーを予約して利用すると1名分の料金が無料になる特権ですね。

今回紹介されているお店は2店。

・渋谷 アンジェパティオ(イタリア料理)
・麻布十番 ブラッセリートモ(フランス料理)

以上がセンチュリオンカード会員用メルマガ2月号の要約になります。

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です