モルディブ「クラブメッド・フィノール ヴィラ」の旅

2015年5月22日メルマガ
最終更新日:2015年9月25日 コンテンツ追加および校正

おおお・・・これはもしや、画像はやっぱり4半期に一回の交換が現実味を帯びてきたのでは…。

さて、ちょっとずつワードプレスってやつにも慣れてきまして、何をどうすれば良いのかわかってきたような気がするのですが、ぶっちゃけた話、細かい部分はよくわからない。。。どころか、大枠でもよくわかっていないところは多々ありますです。最終更新日時点においては、ワードプレスについてはだいぶ分かってきた状況になっています。また、そのため現在はさらに検索結果の上昇を目指して色々と小細工をしている状態です。

実際問題としては、センチュリオンカードに関する検索結果の上位に表示されたいと思っているのですが、噂話の類を載せているだけのサイトに勝てないということは、サイト全体的なコンテンツボリューム量とか、閲覧数とかが影響をしていまっているのでしょうね。

センチュリオンカードのみにトピックスを絞ってしまった私のサイトでは、アフィリエイトサイトのようなカード全般を扱っているようなコンテンツには勝てないのかもしれませんね。

それはそれでh、Googleの仕様みたいなものなので、仕方ないとは思い待つつ、逆に自分自身でやってみたからこそわかる、現在の「検索」という行為に対するアウトプットが、信用できないものなのかということが分かることができただけでも、良い勉強になったのかもしれません。

そもそもプラグインってやつが大量にありすぎて何が必要なのか、何が必要じゃないのかとかも判別が難しく。ネットの情報を頼りに必要に応じて増やしたりしてますが、ちょっと進めようとすると、やれphpファイルをいじれだのなんだの、ちょっと今の私には厳しい感じですね。なんだかんだで必要なプラグインがどれで、必要ではないものがどれで、といった点は最低限は理解できてきているよう無気がします。とはいえ、まだまだこのサイトを、センチュリオンカードを目指す人達へ送り届けることができないようですが・・・。

ま、日々勉強ってことで、ちょっとずつ勉強しながら頑張ってみます。

センチュリオンカード会員が求めるサービス

そもそもセンチュリオンカード会員になるために、細かいプロファイリングをして、人々を査定し、そのうえでアメックスが考えるセンチュリオン会員にふさわしいと思った人がインビテーションをもらうわけですよね?

一方で、アメックスがかなり厳密にプロファイルしたが故に分かっていてもおかしくないそれらユーザーが求めるサービスを提供しようとしてるかどうかは疑問です。

細かく把握していても提供する気がないのか、それとも細かく把握ができていないのか、真実はアメックスしかわかりませんが、細かく厳しく選別をするのであれば、それらの人達に提供するサービスそのものも細かく厳しく選別をしてもらいたいと強く思います。

それとも、把握した上で、今のサービスラインアップが提供されているのだとすれば、それはそれで残念な話でしかありませんが、プラチナカード会員とあまり変わり映えがしないところをみると、センチュリオン会員向けのサービスにはまだまだ改善の余地が多々あるというのが私の持論です。

ってことで、早速5月22日のセンチュリオン会員向けのメルマガを確認してみましょう。

今回の主なコンテンツは大きくは4つで、その他の一般的なサービスの紹介が2つになります。

モルディブ「クラブメッド・フィノール ヴィラ」

フランスのクラブメッドは世界中に高級リゾートを展開しています。

特徴はオールインクルーシブと言われていますが、要するに旅行代金に食事代とかアクティビティー代金とかが全て含まれているってことですね。

ちなみにセンチュリオンカード会員は旅行代金5%オフの特典が付いてきます。

今回はインド洋のモルティブに2015年2月にオープンしたリゾート。

全室プライベートプールと専属バトラー付き。

優雅なリゾートの時間を過ごせそうですね。

私も、センチュリオンカード会員になる前も、あるいは今現在も仕事を兼ねて(あるいは強引に仕事と関連させる形で)出張をしていた状況です。

本当に自由な時間で優雅にこのような旅行に出かけているような人達は何をしている人達なのかは興味がありますが、私自身は正直そういうのを目指したいとは思わないですねぇ。

まだまだ現役でビジネスの最前線にいたいのが正直なところ。

東京湾大華火祭

お台場のホテル日航東京で、限定ディナーと合わせて花火を見ることが可能な席の確保されているようです。

ディナーの時間は3プラン分かれているようなので、良い時間帯と良い席を確保するにはさっさと予約したほうが良いですよー。

このイベントの時は、私の自宅の周りは交通規制だらけになってしまうので、実はこの夏の風物詩はあまり好きではありません。。。なんてったって車は通れないわ、どこもかしこも人・人・人!

高層マンションの上から見てると、ちょっと気持ち悪いくらいの人口密度になりますね・・・って、そんなことはどうでも良いですね。

皆さん、お楽しみください!

ダイニング・イベント

伝説の食に挑み続けてきた「ダイニング・イベント」・・・って、コンテンツがスタートしますが、「へ〜そういうものだったっけ??」とツッコミを勝手に入れつつ、とはいえ今回のイベントはちょっと楽しそうです。

キーワードは、フレンチで、バーベキューで、地上240mのルーフトップテラス

もう、意味わかんないですよね。うん、本当に意味がわかんない。

ま、興味がある場合は行ってみるしかないですね。20組40名限定になっています。

シェフは、フレンチの須賀洋介シェフ。食材、調理法、ソース、などなどサプライズに満ちているそうですよ。

そしてそのサプライズに満ちたフレンチのバーベキューを開く場所が、アンダーズ東京 52階ルーフトップスタジオとのこと。良い景色を見ながらサプライズのフレンチのバーベキューです。

全く、文字をタイプしていて単語単語の親和性がほとんど感じられないです・・・。

ダイニング・アクセス

今回のダイニングアクセスで紹介されているお店は2店。

・萬津(マツ):日本料理
 大阪府大阪市北区西天満4-11-8 武智産業ビル1階

・とうふ大阪料理のりたけ シェラトン都ホテル大阪:日本料理
 大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55 シェラトン都ホテル大阪地下1階

以下は、特に細かい記載がない一般サービスの紹介です。

オンライン・プロテクション

これはセンチュリオンのみではなくアメックスカード会員はみな適応されます。

エアポート送迎サービス

これも、カード会員全員に適応されるかと思います。ただし、条件としてはコンシェルジェ経由の正規料金でチケットを予約した場合のみ適用ですね。

あともう一つおまけ。

EAFF東アジアカップ エスコートキッズ募集

8月1日〜9日に中国の武漢で開催されるEAFF東アジアカップ日本対韓国戦の試合で、出場選手と手をつないでピッチに入っていく役ですね。エスコートキッズと呼ぶみたいです。子供に貴重な経験をさせてあげることができますね。

以上が5月22日のセンチュリオン会員向けメルマガの内容でした。

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です