センチュリオンカード会員限定の「トリュフ・ナイト」

20151023mailmag

はじめに

こんばんは。

先日の下記の記事の更新でも述べているのですが、現在、咳が止まらずに耳鼻科にかかっております。

サイトタイトルの変更

2015.07.28

てっきり、風邪とはおもってはいなかったのですが、何故か妻や子供にも咳が蔓延してしまい、子供には申し訳ないは、出産を控えた奥さんは薬も飲めないので、苦しそうだわで、なんとも申し訳ない感じです。

また、先日、コメントを頂戴しました。

ダイナース・プレミアムカードの話

2015.10.11

コメント主様は、ダイナースプレミアム及びJCB THE CLASSの両方をノンホルダーから取得されたとのことで、現時点では直接獲得はできないのは、センチュリオンカードのみであろうとのこと。

現在進行形で目指している方々にとってはなかなかモチベーションアップにつながる情報でしょうか。

さて、では10月23日に受け取っていたメルマガの共有となります。

エミレーツ航空で、優雅な空の旅を

エミレーツ航空のチケットを優待料金にて購入可能になっています。

[特典]

優待料金をご用意

[対象路線]

成田・羽田・関西~ドバイ、またはドバイ経由にてモルディブなどインド洋の島々、ヨーロッパおよびアフリカの就航都市

[対象クラス]

ビジネスクラス、ファーストクラス

※エミレーツラウンジは結構おすすめ。

成田空港のエミレーツラウンジは、結構広々としていて落ち着いた雰囲気です。食事にシャワーにと長いフライトの前にのんびりした方が旅は楽しめるかと。

「BALLY」での買物が期間限定で100円=5ポイント

おお!まじかよ!ってことには、ならないといつも思う結構なポイント還元率のこの手のキャンペーンではありますが、前から欲しいものとかがあってペンディングになっていたような場合には、購入に踏み切らせるきっかけ程度にはなるのでしょうか…個人的にはよくわかりません。

まぁブランドものですし、好き嫌いとかもあるので、大好きな人にはお得なんでしょう。

フリー・ステイ・ギフト

ホテルの選択肢は限られていますが2名で無料で宿泊できるギフトですね。

私はちなみに一度も利用したことがないのですが、プラチナカードの時にも毎年もらっていたように記憶しています。

これも個人の好き嫌いとかによると思うのですが、現在利用が可能なホテルのリスト内で「無料」とするなら、もっと最高級グレードのホテルばかりを揃えて、半額にするとかそっちの方がよっぽど利用するような気がするのですが…やっぱり無料の方が良いですか??

ま、家族会員は利用できるので、妻か、子供が大きくなったらそちらに活用は任せようと思います。

THE CENTURION EVENT

小山薫堂氏がのセンチュリオンカード会員限定のイベントです。その名も「トリュフナイト」。

まぁ名前からしてトリュフ三昧な感じなんでしょうね。

たくさんのシェフが共演してくれるようなので時間が合うセンチュリオンカード会員は参加おすすめな気がします。

以下、センチュリオンWEBからの転載です。

『イベント開催にあたって、小山薫堂氏からのメッセージ』

昨年に続き、今年もセンチュリオン・カード会員の皆様だけの特別なダイニング・イベントを企画できることになりました。通常ではありえない人気シェフの共演はもちろんですが、今回の最大の目玉はズバリ「トリュフ」です。センチュリオン・カード会員の皆様はすでに数々のトリュフ料理を味わっていらっしゃると思いますが、今回は人生の記憶に残るであろう「トリュフづくしの一夜」になることをお約束します。
前菜にトリュフ、メインディッシュにトリュフ、最後のご飯にトリュフ、さらにデザートにもトリュフ。フレンチと和食とスイーツのトップシェフが繰り広げるトリュフバトルは、伝説の晩餐会になること間違いありません。ジャンルを超えた料理がトリュフで繋がる・・・果たしてどんなトリュフ料理が登場するのかは、当日までのお楽しみです。
これまでにない奇跡のトリュフ料理に出会える一夜をご一緒できるのは、25組50名様に限らせていただくことをお許しください。

【参加費】 : 1名様35,000円+消費税

ダイニングアクセスの紹介店舗は、以前のメルマガ共有でも紹介されていた店舗なので、詳しくはそちらをご確認ください。

美食を共有する、至福。

2015.10.16

まとめとセレブ妻話

生活スタイルにもよりますが、基本的にセンチュリオンカードの恩恵を強烈に感じるようになるのは以下のヘビーローテーションが必須ということがわかってきました。

  • センチュリオンデスクを介しての旅行手配
  • センチュリオンデスクを介しての高級ホテル高級グレードの部屋の連泊を頻繁に行う

これらができない、あるいはしたくない場合にはセンチュリオンカードを持つメリットは、センチュリオンカード限定イベントに参加する、くらいしか思いつかない、イノベーティブな発想と想像力が不足している私がここに居ます。

あとはやっぱり珍しがられる、くらいですね。

先日、私の妻が、某上場企業の社長夫人(この方もセンチュリオンカード持ってるの知ってる)と、某病院の院長夫人、某芸能人の奥さんとランチを一緒にしてきたのですが、その時の支払いを我が家の奥さんがしたようで、その際に、「え!?なんで持ってんの??」みたいな反応をされたそうです。

まぁ、そんなことよりも妻に対する「え!?なんでお前が払ってんの??」っていう殺意しか生まれなかったことは言うまでもありませんが。

よろしければシェアをお願いします。

2 件のコメント

  • プラチナ・カード・ライフスタイルのrotalaです。

    いつも楽しみにブログ拝見させていただいております。
    先日は、私の記事にてご不快な気分にさせてしまったようで大変失礼いたしました。
    決してcenturionさんやセンチュリオン・カードをdisるつもりはございません・・(汗)
    むしろプラチナ・カード会員の私からしたら羨望の眼差しです。

    センチュリオン・カード会員が執筆する貴重なブログということで、周囲からの期待も厚いのではないでしょうか。
    私はITの仕事をしておりますので、SEOやIT全般、あ、もちろんAWSの件について何かご不明点ございましたらご相談いただいても大丈夫です。
    もちろんクレジットカードネタも情報共有できたら幸いです。
    メールにご連絡いただいても、コメントにレスいただく形でもどちらでも構いません。

    今日の記事のオチ、すごくおもしろかったですよ(笑)

    • rotala様

      コメントありがとうございます。いえいえ、とんでもございません。
      私の方こそ、もしも不快な気分にさせてしまっていたら申し訳ございません。
      IT関連にお強いとのこと、心強いです。何かあった際には相談させてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です