シックスセンシズ リゾート&スパにて期間限定特典

20160219mailmag

はじめに

こんにちは。まだまだ寒い日が続いていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

最近は、本業からどんどん離れた仕事が増えているような気がしてならない私ですが、今度はドイツのとあるマリーンスポーツ系商品の独占販売権を獲得することが出来たので、日本市場に持ってこようとしている最中です。

最初はエンドユーザーへの直販を行うつもりだったのですが、日本に持ち込んでから知り合いの伝手などで何人かの人に話をしていたところ、良いものであれば自分のショップで売らせてほしいという話があったので、現在はお試し用に一つ販売をして、その評価によって販売チャンネルを決めても良いかなという状態になってきました。

正直な話をすれば、BtoCの直販やそのアフターケアなども含めた人員体制が作れるほど余剰人員がいるわけでもなく、そのような人員やアルバイトを雇うのも今一つ乗り気がしない現状においては、Wholesaleに徹した方が賢明かもしれないなぁと言う感じでもあるので、よほど勝機が見えるまでは卸売業をやっていよう思った次第です。

貿易って色々勉強すると結構複雑というか面倒臭いのですね。勉強になりました&鋭意積極中に勉強中です。

さてさて、では2月19日発行のメルマガの内容を共有したいと思います。

  1. 名シェフが共演するディナーイベントの第二弾を開催
  2. 対象ホテルにて2つの期間限定特典
  3. カード会員専用の情趣あふれる空間でご休憩を
  4. ダイニングイベント
  5. ダイニングアクセス

ふむ…「おい!ネタ切れかよ!」と言いたくなるような内容だったりもしますが、ネタ切れの苦しさは絶賛経験中の私としては「心中お察します」の方が適切な表現かもしれません。

ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン Epicurea 2016~真実は食の中にある~

全4回のイベントですが、それぞれのイベント期間が3日間あり、そのうちの1日がカード会員専用になっているイベントですね。

第2回目は、スペイン出身のアンドーニ・ルイス・アドゥリスシェフ。ミシェランは2つ星。

…あれ?前回も紹介しているからもう紹介することないですね…。

アンドーニ・ルイス・アドゥリスさんに関する情報は、アメックスのウェブサイトで、イベントキャンペーンのページで見つけることが出来ると思いますのでご興味ある方がいらっしゃれば是非。

シックスセンシズ リゾート&スパ

これは…たぶんセンチュリオンカード会員限定かな?

  • 上質なスパトリートメント
  • 話題のシェフの料理
  • 豊かな自然を楽しむアクティビティー

などがウリになってます。

【期間限定特典】
期間中に対象ホテルを3泊以上利用で以下特典:

  • 館内レストランまたはスパのご利用代金を300米ドル相当オフ
  • ご滞在中1回ディナーをサービス(1室2名様まで)

※宿泊特典のほかに、シックスセンシズ スパの利用券(センチュリオン・カード会員特典)有。要問合せ。

【期間】
2016年6月30日(木)チェックアウト分まで
※2016年6月27日(月)までに要予約

【対象ホテル】

  • シックスセンシズ 青城山(中国)
  • シックスセンシズ ラーム(モルディブ)
  • シックスセンシズ ジギーベイ(オマーン)
  • シックスセンシズ サムイ(タイ)
  • シックスセンシズ ヤオノイ(タイ)
  • シックスセンシズ コンダオ(ベトナム)
  • シックスセンシズ ニンバンベイ(ベトナム)

京都・高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

ええ…こちらもたびたびセンチュリオンカード会員向けのメルマガに何度も載せる必要性が感じられない面もありますが…まぁこれだけゴリ押しなのですからきっと利用すれば高得点をマークするに違いない(意味不明)。

いや、もしかしたら京都観光をせよ!というミッションなのかもしれませんね。その合間に利用してねってことでしょうか。

とはいえ、一度も行ったことが無くて日本の文化や戦国時代好きの方とかは、一度くらい行ってみるのも良いかもしれませんね。

Restaurant A(レストランA): 第二回ダイニングイベント

東京のどこかに…アメリカン・エキスプレスのセンチュリオン・カード会員様のために、 一夜限りの幻のレストランが出現します。その名も「Restaurant A」。
これまで自分が蓄積してきた人脈と知見をフルに使い、人生の記憶に残る究極のディナーを提供する…「Restaurant A」は、ありえない理想を形にした、まさに夢のレストランです。
その舞台に選んだのは、まさにイニシャルがAの、日本を代表するグランメゾン、アピシウス。これまで歴代料理長が頑なに守り続けてきた厨房を、この夜に限り、外部の料理人にも開放していただけることになりました。伝統的フレンチとコラボレーションするシェフは、当日、「Restaurant A」に足を踏み入れた時に初めて分かります。もちろん、料理だけではなく、お酒やデザートまでスペシャル仕様。

ジャンルを超えた一夜限りのコラボレーションは、間違いなく伝説として語り継がれていくことでしょう。ビッグサプライズに包まれた「Restaurant A」、今回、ここにご案内できるのは、15組30名様に限らせていただくことをお許しください。

出典:センチュリオンウェブ

日時とか細かく書いちゃうと色々と問題も有るかと思いますのでここまでにしておきます。(上記に引用自体も問題なんでしょうけど)。

Centurion Reserved:ダイニングアクセス

店名 銀座 ALLA MONO
料理の種類 イタリア料理
店舗の説明

毎朝築地市場で仕入れる新鮮な魚介や野菜。
空輸で調達するフレッシュポルチーニやトリュフ、ジビエなど。
イタリアワインの品揃えは常時300種。

営業時間 17:30~23:00(ラストオーダー21:30)
料金プラン ディナー10,000円/12,000円/15,000円
定休日 日曜・祝日
所在地 東京都中央区銀座7-15-5 共同ビル地下一階

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です