最近の悩みとWEBサービスについて

Webサービスについて【どうでもいい話】
初回投稿日:2015年8月19日 最終更新日:2016年1月19日
以下、2016年1月19日の投稿内容

はじめに

以前の投稿ではなぜか、現状の悩みについてここで綴っておりますね…。

まぁよくよく思い返してみれば、Road to Centurionを書き始めた当初から「私は何をやりたいのか?」という思いは常にあったように思っています。

何となくやりたいことをやりたいようにやっていたら手に入れたお金がどんどん膨らんでいって今に至るわけです。

Facebookのつながりとか、知人の知人やそのネットワーク上から共有されるような人達は、もう見た目も持っているものも全てにおいて、「いかにも金持ってます」って人ばかりなのですが、私にしてみればそのようなタイプの人間でもなければ、そのようになりたい、そのように振舞いたいという欲求も無いわけで、ただ頭によぎるのは「まぁよくこんなお金の使い方ができるなぁ」という考えです。

そんな私が故に、何となくWEBを通じて自分なりの表現をしてみたいと思ったわけですね。

たぶんどこまで行っても私は本名を明かしたりはするつもりは(現時点では)ないので、ここでいう自己表現というのもまたちょっと特殊なものなのかもしれませんが、自分の中である一定のクローズドで考えられた何かを、表現する術をWEB上に見出したいだけなんです。

その先に何かがあることを願っていますが、その「何か」についても、何か希望があるわけでも、こうあってほしいという願望すらもなくて、しいて言えば自分でできるようになりたいと思っていることが、できるようになった自分をみたいという欲求であり、その先に何か新しい自分が見えるかもしれないと思う憧れだったりするのかもしれません。

センチュリオンカード会員としての自分

私自身の人生を振り返ってみると、行きたいと思った進学先に進み、行きたいと思った会社に就職をし、独立後も色々な苦労はしつつも手に入れたいことややってみたいことなど概ねこなしてきたように思っています。

いつからか、「あれがほしい」「これが欲しい」「あれをやってみたい」「これをやってみたい」「どこそこに行きたい」みたいな希望が一つ一つ消化されて、そのうち段々と、「あとはこれをやる」みたいな消去法になっていったのが20台後半から30台前半にかけてでした。

そんな中、唯一残っていたのが「センチュリオンカード」を手に入れるというもので、その最後の砦を乗り越えに行ったのが2012年くらいからの一連の流れにつながります。

理由は良くはわかりませんが、これもなんだかんだで達成をすることができた今、なんだか自分の中での欲求がなくなってしまったような感覚に囚われているのが正直なところなのかもしれません。

もちろんまだまだ自分が未経験なことなんぞ山ほどあるってことは、上記のFacebook繋がりの華やかな生活をみている限りでは「存在する」ことは分かっているのですが、その存在に向かっていこうという気持ちが自分の中ではまだまだ生まれてこない。

「センチュリオンカード会員」として何かを求められているわけではないのもわかっているけど、センチュリオンカード会員としての自分、センチュリオンカードにふさわしい生活みたいなものにギアをいれて向かって行ってしまっても良いのかもしれないと思いつつも、やっぱりそういう踏ん切りがつかないモヤモヤした感じがここずっと続いています。

誰かの為に何かをすること

色々と考えた結果、「自分の為」に何かをすることにはもう限界があるのだろうと思っている節もあります。

なので、これからは自分の周りの人達を含めた仲間や一度もあったことがないければどもこのサイトを閲覧してくれているような人達の為に、よりよい何かを提供できるように頑張っていきたいと思うようになってきています。

お役に立てていないかもしれませんが、サイトでコメントを頂いた場合やお問い合わせから直接コンタクトを取ってくれる方々へも、しっかりと対応しているつもりです。

今後、もっともっと良い「何か」を提供できるようになれたら理想的ですね。

以下、2015年8月19日の投稿内容

はじめに(旧)

こんにちは。

最近は悩みが色々と増えてきていてやる気無し男になってます。

この歳になってもまだまだ日々勉強なんだなぁと思う次第です。

※このエントリーはセンチュリオンカードとは全く関係ないので、興味がない人は華麗にスルーしてください。

悩み①

AWSを使いこなしてくれていた社員達が立て続けに良い会社に転職をされまして、それはそれでめでたいのですが私の会社のオウンドメディアの運営が危うくなってまいりました。

まぁ人を採用すればよいのですけど、安心して任せておける社員達が旅立っていくのはなかなか大変ですし、何よりも同じような人達を採用するのもまた大変…と。

社員のキャリア、社員の人生は少しでも良い状態になった方が望ましいですし、なるべく希望は叶えてあげたいと常日頃から思っていますが、あんまり無条件に叶えてあげ続けるのは意味が違いますし、何よりもそれに見合った働き・成果を求めるのもまた当然となります。

とはいえ、幸せの基準が最近はみんなどんどん高くなっていってるんでしょうかね。あるいは「自分が得たいと願う幸せ」と「そのために払える対価」のバランスが著しく悪くなっているのでしょうか。

まぁどのような形であれ、自分自身の幸せは自分自身の力で手に入れていってほしいと願うばかりです。

悩み②

ワードプレスのデザインを変えたいと思いつつ、わざわざこんな私的なサイトにお金を払ってまで「見栄えを良くする」必要がるのか、よくわからんという感じです。

とはいえ、無知が生み出す不満というのは意外と面倒でして、最低限の知識は持ったうえで不平・不満を言うのがマナーだとも思いますので、WPの勉強をしないといけないとは思いつつ…あくまでも私的に行っているビジネスではない事項に、時間を投資するのはなかなか難しいことも多いです。

「サイトのデザインを良くした」「見たいと思える情報をもっとわかりやすくアクセスできるようにしたい」「サイトの表示をもっと早くしたい」などなど、色々と希望はありつつも、手付かずな状態をずっと過ごしているので、そろそろ何とかしないとなぁと思っている次第です。

悩み③

やってみて初めて分かったのですが、ブログというものは、今はブロガーやアフィリエイターなどがこぞって使ってSEO強化を図りながら集客導線にしている感じですよね。

もっとこう簡単なことをやってる印象をもっていたのですが、とても大変な仕事(作業?)を、ブロガーやアフィリエイターの方々はやってらっしゃるのだなぁということがよくわかりました。

最初は特に深く考えずに始めたこのサイトも、60回弱のエントリーをしているわけなんですけど、毎日毎日「何を書こうかな」って常に考えていないと継続が難しいものなんですね、これって。

そう考えると、お金を稼ぐためにやっているようなブロガーやアフィリエイターさん達の場合などは、それはそれはすごい回数の更新を行ったり、googleのデータ分析とかして興味を持ってもらえそうな記事を狙って作りに行ったり、よりリアルタイムに近い「現在」のトレンドを把握して、そこに記事をぶつけに行ったりと、それはそれは大変な苦労をされてるんだな、と。

ま、だからなんだって話なんですが、あまり本気ではない形で携わってはいけない領域なのかもしれないなぁとか、ちょっと思う時もあります。

とか言って、じゃ、やめます、っていうのも簡単にはできないんですけどね。

結論

ま、意味不明なことをダラダラと書いてしまいましたが、こういう悩みや不満みたいな感情というのは、深く掘ってみれば見るとは「知らない」「わからない」または「知らなかった」「わからなかった」から、発生することが多いものです。

それってつまり、そのような「知らない」「知らなかった」「わからない」「わからなかった」に起因されて「既に発生した」あるいは「これから発生するかもしれない」問題やトラブルに対する悩みや後悔だったりするわけです。悩みや後悔があるってことは、その対極の喜び・希望・期待みたいなものがあるってことです。

まさにセンチュリオンカードのインビテーションをもらう前もそんな感じでした。

大前提が、「よくわからん」状態で、完全に相手の土俵で戦う(踊る?)わけですからね・・・しかもさんざん頑張ったのにインビテーションがもらえないかもしれないっていう不安や不満が常に付きまとうわけです。

センチュリオンカードの謎を解明することは難しいので、これら悩みや不満を取り除くことは極めて困難かもしれませんが、あまり深刻に考えずに楽観的に行くのも大切なのかもしれませんね。

センチュリオンカード以外の悩みや不満などは勉強したり、経験をしたり、教えてもらったり、などから知識を身につけ、克服できるはずなのでもっともっと勉強しよう・経験しようと思った今日この頃です。

よろしければシェアをお願いします。

2 件のコメント

  • centurionさんこんにちは!

    自社でリーダーシップを発揮する部下たちが自立していくさまを、心から応援していける自分もいれば、その後の自社の抜けた穴を埋めるため人材を発掘、育成していかなければいけなく、疲弊感に満ち満ちた自分もいる・・・

    経営者として、非常に共感できる内容ですね・・・苦笑

    わたくしめも、責任者に女性が多いため、結婚や妊娠などで休業もしくは退社というケースが多いのですが、そういった責任者が辞める時に限ってその店舗にとって大変な時であるようなことが多く、「え~~~今辞める~~~~~!?」ってなる時がよくありますね・・・笑

    話は変わりますが、

    近日、新規に店舗をオープンするのですが、高島屋での仕入れ材料がかなりの比率をしめておりますもので、アメックスの個人カードで決済しまくるのも利用用途的にも疑わしくなるのもよくないですし、そもそも年間100万円利用で常に10%引き(条件有)になるため、常時仕入れする観点上、タカシマヤVIPカード(券面は黒色だがプラチナクラス)を所持してる開業医の方に外商営業担当を紹介していただきまして、タカシマヤ外商ゴールドカードを申し込みました!

    まぁ、セゾン提携カードなもので、セゾンは謎審査が時折あり、医者や公務員など属性、クレヒスになんら問題なくても否決することも多々あるようですので、いかんせんどうなるかわかりませんけど・・・苦笑

    ちなみに外商担当者も「たしかに、なぜ審査落ちするのかまったく理解できない案件が何度かありましたね・・・苦笑」っとおっしゃってました・・・笑

    まぁ、おそらく属性、クレヒスに問題なくても、たまたま多重申込みしていた、10枚以上などの多数のカードを所有し、且つ総与信枠が大きすぎる、などがセゾン独自のクレジットスコア上、ハネられてしまう原因ではないかと推察いたしますがね・・・

    関係ない話で失礼しました・・・笑

    ちなみにですが、centurionさんのセンチュリオン取得前、取得後でのライフスタイルネタなども、参考になることも多いかと思いますので、もちろん個人特定には配慮いただかないとだめでしょうが、時折、記事にしてもらえれば幸いです!

    • takada様

      おおお…セゾンはそんな感じなんですね。タカシマヤVIPカード、私多分見たことありますね。カード面にピタピカと「」!!!って書いてあるやつですよね、きっと。かなり派手ですよね。

      事業上の仕入れとなると金額も大きいでしょうから10%は大きいですね。

      与信とかは、申し込みのときに本当に「忘れてしまって」ダメになるケースとかもありますからねぇ…結果の理由とかを教えてくれないってところが余計物事をわかりずらくしてますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です