センチュリオンマガジンオンラインと会報誌

センチュリオンマガジンオンラインと会報誌

はじめに

先日届いた会報誌「CENTURION」ですが、しばらく手をつけずに放置しておりましたので、本日時間を取って目を通しました。

皆さんは、結構オシャレな雑誌とか世界の食に関する雑誌とか、常に興味を持って追いかけている方々ばかりですか?

あるいは世界ではないにしても、日本国内のそのような情報に精通されていらっしゃる方が多いでしょうか?

私のように、テレビや流行やファッションを追うような雑誌などにはほとんど目を通さない人間によっては、ネットからの情報収集が頼みの綱だったりするのですが、ネットの情報は有る程度の範囲においては、「起点」が自分自身のため、どうしても情報が偏っていきます。

もちろんRSSやSNSからプッシュされて送り出されてくるニュースや情報というものには目を通すことになりますが、そもそもその情報を自動配信してくれるようなアプリなり媒体なりが、まずは私自身が興味を持ってその設定をしたものから、となるため、やはり自分自身が興味を持っていない対象へのリーチには、一段階壁が存在していると感じます。

超大外からの情報

私以上くらいの年齢になってくるとある程度は、生活パターンはなんかは程度の違いはあれども規則性があって、反対にそのループの中にはまりこんだ毎日を過ごしていると楽ではあるもののライフスタイルという観点から見た場合の「変化の度合い」はブレ幅がすくない毎日だと思っています。

いや、そんなことねーよ。って方々は、変な皮肉とかではなくてきっと素晴らしい人生を歩まれていらっしゃるのだと思いますし憧れます。

仕事とライフスタイルが一つにまとまっている方々もいらっしゃると思いますし、そういう方々にとっては仕事での出来事がライフスタイルに包括されるため、常に変化にとんだライフスタイルと捉える事ができるのかもしれません。

しかしながら、私自身にとってはライフスタイルと仕事は大きく切り離されているような感覚を持っていて、仕事での毎日の変化というものは当然感じているものの、それを包括しているライフスタイルとしては何も変わっていないような感覚を持ってしまいます。

まぁいつものごとく前置きが長くなってしまいましたが、このような人間にとっては、会報誌に書いてある内容というのはそれはそれで刺激的だったりします。

もちろんそれは、単なる時計の広告で値段の記載が5000万超えてる、みたいな下らないことから、読み物として「へぇ~」とか「あ、行ってみたいな。やってみたいな。」って思えるような内容まで本当に様々な刺激。

もちろんお金を払って自分から購入する雑誌であればこの手の情報がいくらでも書いてあるものもあるのかもしれませんが、前述の通り私は雑誌などにもあまり目を通さないため、そのような雑誌との比較はできない点はご了承いただき、どんな内容の雑誌なのかは皆さんが実際にセンチュリオンカード会員になった際の楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

実際に読んでみたら「クソつまんねぇ!」と仮になったとしてもまぁそれはそれでご勘弁ください。笑

センチュリオンマガジンオンライン

こんなサイトがあるのを知りませんでした。

http://www.centurion-magazine.com/

このサイト、ログインとか求められていないので誰でもチェックできるサイトだと思います。

で、思ったのですが、私がこれまでずっと「会報誌」と呼んでいた「CENTURION」という雑誌は、もしかしてCENTURION会員用の雑誌というわけではないのかな?とか思ったり。

いずれにしても、日本語ではありませんが、どんな感じの雑誌かはこちらのサイトを見ていただくと分かるかもしれません。

実際の雑誌の方は、当然と言えば当然なのですが、もっと文字が多くて「読み物」が多い感じですが、まぁ雰囲気は似てるかな。

最後に

何やら日記みたいな投稿になってしまいましたが、センチュリオンカードの有無にかかわらず、ライフスタイルそのものに変化を求めていく、あるいはそこで起こる変化を積極的に(貪欲に)楽しみにいくスタンスというのは、とても大切なことだと最近思うのです。

新しい経験や知識があるからこそ、そこから派生する知識や経験をすることができると考えれば、若ければ若いほどその新しい経験や知識の価値は大きくなります。

そう考えると、アホと言われようが、意味がないと言われようが若いうちにセンチュリオンカードを獲得するための暴走をしてみることは、それはそれで大きな新しい世界への扉を開いてくれるものだと思うのですよね。

もちろんセンチュリオンカードである必要はないのですが、「最高のサービスを得るために高いお金を払う」という基本的姿勢を得るのは、日本人には結構大きな意識改革が必要だったりするんですよね。

そういった諸々を含めて、何かしらの目的をもって散財というなの贅沢をしてみる。

これは人生に大きな影響(良くも悪くも…かも)与えてくれると思います。

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です