センチュリオンカードのICチップ付から無しへ。

ドイツのセンチュリオンカードはICチップ付?
初回投稿日:2015年8月29日 最終更新日:2016年4月19日
以下、2016年4月19日投稿内容

はじめに

Tシャツとチノパンで出社してみたら微妙に寒いものの何とかなりそうなので安堵してます、centurionです。こんにちは。

さてさて、私、脈略もなく海外から物仕入れて日本で売ろうとしてるわけでして、NYSEに上場してる会社の日本未入荷商品の販売をしてみようと色々と画策しているわけですが、海外から物仕入れるのがこんなに面倒くさいとは思わず、既にやる気が最大出力比も半分程に低下してしまい、どうしたもんかという感じです。

とりあえず税関にいって確認してくるかなぁ。本業と関係ないから社員に行かせるわけにもいかんし…。ま、なんとかなるだろう、うん。いや、ならんか??笑

さて、以前にこちらの投稿にコメントをしていただいたホテワショ様のブログに行ってみたら、去年の10月になんかICチップに関する動きがあったようです。まぁ2014年末の取得してる私のセンチュリオンカードには残念ながら元よりICチップが付いていないので、チタンカードにも当然のようにICチップは付いていません。

その後、you様の情報によりチタンカードにもICカードが付いてきた、という情報を頂戴しておりましたが、こちらのブログの記事をご覧下さい。

抜粋させていただきます。

アメックスから「センチュリオン・チタニウム・カードに関するお詫びと重要なお知らせ」と題する手紙が届きました。ICチップ入りチタンカードを従来の磁気ストライプのチタンカードに戻すとのこと。

「一部の加盟店端末でICチップの読み取りができない場合」や「ICチップの読取り端末からカードを取り出せなくなる事象が発生」してしまう為のこのような措置のようですね。

まぁ…当たり前っちゃ当たり前だけど、私のカードにはICチップついてないので知らせも来ないってことですよね。

文章からみる限りだと、チタンカードの方だけが対象になっているようなのでプラスチックのカードはそのままIC搭載で行くのでしょう。

私のはプラスチックにもICチップありませんけどね!ちくしょー!!

あ、そうそう。

ICチップ積んでいない場合は、磁気読み取りが頼みの綱になるわけですけど、スマホとかの磁器なのか、Felicaとかの非接触通信なのか良くわかりませんが、磁器がダメになる場合ありませんかね?

私はクレジットカードがダメになったことはないのですが、スマホケースに入れたポイントカードとかは結構な確率でダメになるので、その影響力がどれほどあるのかはわかりませんが、多少の影響は受けているようです。

Googleサイト内検索

最後に、ご報告ですが、右側の方にGoogleサイト内検索を導入してみました。

広告の表示がちょいと邪魔なのは否めませんが、検索した文字列はワードプレスの物よりも精度高く探してくれるようなのです。

今まで使っていたサイト内検索は、検索結果にヒットする記事をそのまま検索結果に並べる感じでちょっと違和感があったかもしれませんが、こちらの場合は良く使っていらっしゃるであろうGoogleの検索結果という感じに表示されるので、しっかり来るような気もします。

しばらくこっちを使ってみようと思います。

以下、2015年8月29日投稿内容

NEXTSHARKからの記事及び内容を参考にしているエントリーです。

NEXTSHARKの当該ページはこちら

このサイトは英語で書かれていますが、記事そのものの写真はドイツ語のように見えますので、たぶんこのセンチュリオンカードはドイツで撮影されたものだと思われます。

記事内で結構たくさんの気になる点がありましたので、紹介しておこうと思います。

ICチップの有無

私がセンチュリオンカードを申し込む時は、ICチップの有無の選択肢はなかったように思うのですが、2015年度発行のセンチュリオンカードはICチップが付いているのでしょうか?

ドイツのセンチュリオンカードはICチップ付?

photo by NEXTSHARK

ちなみに私のセンチュリオンカードは、このICチップの部分には何もなくツルツルになっています。

ICチップ付のクレジットカードだとサインではなくて暗証番号を入力するような感じで使うのだと思うのですが、たしかそれはそれで設定をした覚えがあります・・・ということは、私のカードはICチップは埋め込まれているが表面に見えないということがあるのでしょうか???

カードを送られてくる形式が異なる

このドイツのセンチュリオンカードですが、なかなか豪華な感じのOUTFITで送られてきています。

まさかのインビテーションにおいてもグレードがあるみたいなことも一瞬頭をよぎりましたが、さすがにそこまでやるのは難しいであろうということで、国ごとに違うのであろうと個人的に勝手に結論付けました。

日本では、あれですかね、郵便のタイプによって遅れるものが明確に区分けされてしまっていて、現在ではこのような形でのカード送付ができないのかもしれないですね。

私がセンチュリオンカードを受け取ったときは、黒のちょっと厚手の封筒にベネフィット関連の書類やカード規約などの書類、あとはセンチュリオンカードのネームタグですかね、そういうのが入っている状態で送られてきていて、カードそのものは別途郵送になってました。

ドイツだとこんな感じみたいです。

ドイツのセンチュリオンカードはICチップ付?

photo by NEXTSHARK

なんか明らかに豪華な感じしません?

中を開くと、こんな感じみたいですが・・・カード一緒に送ってる形みたいですよね?

ドイツのセンチュリオンカードはICチップ付?

photo by NEXTSHARK

そんでもって、上の写真のA4用紙みたいな上にある黒い箱みたいな奴が気になるわけです。

ドイツのセンチュリオンカードはICチップ付?

photo by NEXTSHARK

こんなものは私の時には無かったですねぇ…メタルカードホルダーって文では説明されていますので、カード入れみたいですが、名刺入れという意味でのカード入れなのか、クレジットカード入れという意味でのカード入れなのかは定かではありませんが・・・センチュリオンカード用のカード入れとかなんですかね?それにしてはちょっと分厚いような気がしますけど。

よろしければシェアをお願いします。

12 件のコメント

  • 今年、更新だったのですが・・・
    新しく送られて来たセンチュリオンカードは
    ICチップがついてましたよ!

    • you様

      !!!!なんと!!!
      つまり・・・あれですね。2015年から変わってるということですね。。。。。2014年12月に取得の私は次の更新までICチップが無いわけですね…涙。
      情報ありがとうございます!!!

      • ちなみに・・・チタンカードの更新はまだなので
        ICチップがつくのかどうかはわかりません(^^;

        それと・・・僕がセンチュリオンを取得したのは
        2009年なのですが・・・
        プラチナ取得から2年経過した時でした
        (紹介で、最初からプラチナ取得でした)
        プラチナ時代にそんなに多くの決済をしてきた記憶は
        ありません
        しかし・・・国内も海外も、随分と飛び回りました・・・
        ブログを拝見していますが、やはり旅行における決済は
        センチュリオンのインビテーションがくる条件として
        有利に働いているんでしょうね・・・(^^)

  • you様

    何とも貴重な情報を…。大変興味深いです。

    金額については良くわからないことが多いのですが、少なくとも「色々なところに行っている」というポイントはプラスに働く可能性が高そうですね。

    逆にそこが必須条件となると、なかなかハードルそのものが高くなってしまう方もいるような気がしますが、必須ではなくてあくまでも複数あるうちの一つというのが現実なのかもしれません…。

    とはいえ、貴重な情報、誠にありがとうございました。深謝です。

  • 偶然ですが、チタンカードと家族カード(プラスチックのプラチナカード)の更新でした。

    当方のブログでも紹介しているのですが、ICチップが載っています。

    • ホテワショ様

      コメントありがとうございます。

      やはりチタンカードにもICチップは載っているのですね。貴重なお話をいただきましてありがとうございます。

      ブログの方も拝見させていただきました。お子様、お若いのにもう留学されてらっしゃるのですね。
      私の子供はまだやっと喋り始めた程度ですが、子供の進路について機会がございましたら相談させてください。笑

      私は2014年末の取得の新参者のため、更新までまだまだICチップなしカードになってしまいそうです。。。

      • このサイトには・・・やっぱり色んな情報が集まるようですね(^^)
        これからも楽しみにしています!!!

  • チタンにICチップが付いた話は知りませんでしたが、プラスチックの方にICチップつけて欲しいと電話すれば2週間弱くらいで新しいのが届きました。

  • 以前から何故アメックスとダイナースにICチップがない
    のか不思議に思っていました。
    率先してやるべきブランドかと・・・
    昨年5月頃にアメックスがICチップ付カードを発行した
    ようですね。
    アメックスの場合、破損・磁気不良等々でカードの再発行では下5桁の番号が変わるので注意が必要です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です