CREDIT CARD INSIDERからの返信

CREDIT CARD INSIDERからの返信【センチュリオンカード】
初回投稿日:2015年8月20日 最終更新日:2016年2月2日
2016年2月2日の投稿は以下

はじめに

2016年も既に2月になりました。

先週、今週となかなか忙しい毎日を送っておりますが、マイナス金利の市場の反応に結構冷や汗でそうになったcenturionです、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

以前の投稿は、アメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカードについて情報を掲載していた海外のサイトにコンタクトを取って細かい情報のヒアリングを試みた際の返信について述べています。

またちょっとした思いつきも書いていますが、この「世界中のセンチュリオンカード会員にアンケートを取る」みたいな話はどうやらかなり難しいということが良くわかりました。

私自身が、世界各国の掲示板に訪れて書き込みをしてみたのですが、ろくな反応が無いというのが現状です。

またもっというと、日本国内においてのセンチュリオンカード会員のネットワークを作ることそのものも容易ではないということがわかりました。

これは、色々な要素があると思いますが、大きくいうと「そもそもセンチュリオンカード会員で集まって何やるんだ?」っていう根本的な問題があることがわかります。

センチュリオンカードの海外情報

私自身、色々と国内におけるセンチュリオンカード情報を探してみても、結局、自分が持っている情報以上の何かを得ることはありません。

もちろん、それとなくセンチュリオンデスクに、ちょっかいを出す形で探りを入れてみたところでやっぱり確かな情報など得られるわけもなく、法人営業の人をたぶらかして情報聞き出そうとしてもやっぱり確かな情報何ぞ出てきてはくれないわけです。

そうなってくると頼りになるのは海外の情報で、海外の方ではそれとなく情報の整理というか大よその予測ができあがっている感じではあります。

海外の情報についてのセンチュリオンカードの発信をその都度、訳していってもあまり意味があるのかはわかりませんが、あまりそのような情報源まで追いかけている人もいないかもしれませんので、こちらのサイトにて情報提供出来るようにしてみたいと思います。

2015年8月20日の投稿は以下

昨日、以前に質問をさせていただきましたCREDIT CARD INSIDERから返信をもらいました。

Credit Card Insiderからの返信の共有

CREDIT CARD INSIDER

2016.01.12

メールでもしも知ってたら教えてほしいと質問をしたのは、世界各国の年会費の違いがあるように、インビテーションの基準にも違いがあるかどうか?という点です。

残念ながら、返信の内容として「わからない」ということでしたが、面白いことも言っておられます。

I was just on your site this morning! I do not read Japanese, so I had to use a translated version, but I could get the general idea of the site.

Good job with the site!

I am not aware of whether the requirements are the same around the world. I have tried to look into this more in the past multiple times, but American Express will not answer any questions about the card. The only way I can think of to really find out is to survey a significant number of cardholders around the world, but I’m not sure how one would go about doing that.

Sorry I can’t be more helpful!

John

こちらのジョンさんは、Credit Card Insiderの創業者です。皆さんには不要かもしれませんが、一応、訳しておきますね。

I was just on your site this morning! I do not read Japanese, so I had to use a translated version, but I could get the general idea of the site.

Good job with the site!

「今朝、サイトを見てみたよ!日本語わからんので翻訳ツール使って読んでみたけど、サイトの基本的なコンセプトはわかりました。良いサイトだね!」

え?ちょっと良く訳しすぎ?え?そもそも翻訳する必要のない箇所?まぁ、そう言わないでください。

特に知人に共有するわけでもなく、会社の仕事としてやるわけでもなく、ここしばらくひたすらPCに向かって一人でやってたからこんなこと言ってもらえてちょっと嬉しかったのです。

I am not aware of whether the requirements are the same around the world. I have tried to look into this more in the past multiple times, but American Express will not answer any questions about the card. The only way I can think of to really find out is to survey a significant number of cardholders around the world, but I’m not sure how one would go about doing that.

「インビテーションの必要条件が世界中で統一されているかどうかは良くわからないんだよね。

これまでにも何度もセンチュリオンカードについての情報収集を試みてみたのだけど、アメリカンエキスプレスはこのカードについてはいかなる質問にも答えてくれないんだ。

一つだけわかる方法があるとしたら、世界中のかなりの数のセンチュリオンカード会員にアンケートを取るくらいだろうね…でも、どうやってそんなことができるかすらも良くわからないけどね。」

やってみる価値はあるのかも

まぁ、やっぱりなかなかどこの国も同じようなので、アメリカンエキスプレスから実際に情報を獲得していくことそのものが難しいです。

ただジョンさんが最後に言っていた部分あたりは、本気でやろうとすればやれないことも無いような気もしますね。

センチュリオンカードが発行されているのは、アメリカ、イギリス、スイス、オーストラリア、日本、香港、シンガポール、メキシコ、ブラジル、イスラエル、ロシア、台湾、中国…でしたかね?

ちょっと何とかできないものか、作戦でも考えてみます。

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です