センチュリオンカードの利用金額基準は世界統一か

センチュリオンカードの利用金額基準は世界統一か
初回投稿日:2015年8月31日 最終更新日:2016年4月26日
2016年4月26日の投稿内容

はじめに

もうジャケットもいらない温度になってきましたねぇ。

そういえば以前から日本に仕入れを検討していた商品のサンプルが届きましたが、これをどうやってマーケティングしていくのかっていう問題にしばらく頭を悩ましそうな予感です。

商品公表しちゃうと諸々の交渉がうまくいった後に私、個人特定されちゃうリスク高くなるかなとか思うのでフワフワっとした内容になってしまいますけど、海外プレスリリースでは別のところでの独占販売権の締結とかニュースになってる感じみたいなので、私の方でのマーケティング活動が遅れてしまうと、日本での独占販売権の締結できなくなっちゃうかもしれないなぁとか…さてさてどうなることやら。

それにしても、やっぱりあれですね、個人的に何か手を出すと組織でやってるよりも馬力足りないのでなかなか物事を推し進めていく活力がわきませぬ。しっかりしないといかんですよね、本当に。

どれくらい使えばインビテーションがもらえるのか

以前の投稿は、「どれくらい使えばインビテーションがもらえるのか?」という点について海外のサイトとかをソースに引っ張ってきて述べていまして、一つの基準としては年間の利用金額が250,000ドルというラインに落ち着いてました。否、落ち着かせておきました。

とはいえ、それ以上使っていてもインビテーションもらえないって人もいれば、そんなに使わなかったけどインビテーションもらったという人まで十人十色なのはいつものことで、まぁ結局は「よくわかりません」ってことになってしまうわけですね。

一方で、以前にtakada様に頂いたコメントにはこのようなものがありました。

ANA→ピーチ→ANA=センチュリオン

2015.11.26

大変貴重なお話をアメックスの上席の方からお話いただきました!笑

まず、『ゴールドカード、プラチナカードのインビテーション選別に関しましては、完全に機械判定で行っております!笑』っとおっしゃってられたことと、

『しかしながらセンチュリオンカードに関しましては機械判定ではなく、とある部門の人の選別によって判定をおこなっておりますもので、単純なスコアによる判定だけではなく、決済回数、利用用途、利用総額など、さまざまな要素を踏まえたうえで判定してるらしいですよ!更に申しますと、特に高額決済が少数回で利用総額が多い方よりも、少額高額関係なく決済回数が総じて多く利用総額も多いのが重要視されてるみたいですよ!笑』

この部分ですね。

アメックスの上席の方のお話ということなので、この点をベースに考えて問題ないと思うのですが、とりあえずビジネスのオペレーションとして考える限りは、沢山のプラチナ会員の使用状況を全て目視しながら常にチェックすると行為は、非現実的&非効率的であることは間違いないので、プラチナ会員の中から、特定の条件を超えた人にフラグが立つ形になっているのは間違いないと思います。

そのフラグが立った人達の中から、実際に人的なスクリーニングなり、より細かい情報の精査対象になるのではないかと思うのですが、もっと普通に考えてみれば、このフラグが簡単に立てられる情報って、金額とか、頻度とか、利用カテゴリーとかに、やっぱり限られているんですよね。

フラグが立った人をさらに二段階、三段階のスクリーニングをかけてそれらをパスした人がインビテーションの対象になる、みたいな感じなのではないでしょうか。

まぁ…ただし、自分で言ったことが正しいのだとすれば、今度は「センチュリオンカードへの興味の有無を確認」とか「センチュリオンカードに興味がある人を紹介」といった諸情報とは矛盾することにもなってくるんですよねぇ。

矛盾ってほどの矛盾ではないのかもしれませんが、前述のように「フラグが立った人を母数にして二次、三次のスクリーニングをして残った人」という限定的な対象に対して、興味の有無が何かの最終段階の分かれ道になるわけないし、それほどまでに絞り込むスクリーニングシステムを一気に飛び越えるほど「紹介」が価値のあるものだとも思えません。

反対に、「センチュリオンカードへの興味の有無を確認」とか「センチュリオンカードに興味がある人を紹介」がスクリーニングの一番初期段階にあるとすれば、それはそれで機能するとも言えるのですが、これが機能する条件としては、アメックス側からセンチュリオンカードへの興味をプラチナカード会員全ての大して行うってことが出来ていないと、取りこぼしが発生してしまうリスクがあるので段階的なスクリーニングとしては極めてお粗末と言えます。

まぁ…とかなんとか言ってる私自身も、今一つ確信も確証もない中を延々と思考の連鎖をさせているだけなので、やっぱりどこまで行っても謎でしかありませんが、先日、ベテラン先輩様から頂いたコメントの用に「ミステリアスであるからこそ魅力も高まる」という点は、私も完全に同意するところでして、まぁつまりのところ、こうやって延々と考えてるのが楽しいなぁ!ってことですね。(謎)

「ヒルトンHオナーズ」ダイヤモンド会員資格

2016.03.18
2015年8月31日の投稿内容

今年も三分の二が終わりますね。

時間が経つのが早すぎて、結構リアルに焦燥感に駆られることがあります。

そんな焦燥感を鼻差で差し切るほどのもう一つの焦燥感が体形の崩れですね。メタボとかそういうレベルではないのですが、明らかに体系が崩れてきています。

酒も飲まず、タバコも吸わず、特に外食に食事が隔たっているわけではない私の場合は、単純に日々の摂取カロリーが消費カロリーを上回っているということになります。

もっといえば、これまでよりも大量に食事を取っているわけではない状況を考えると、体の基礎代謝の低下と、単純な運動不足が原因なのでしょうね。

ということで、体幹トレーニングと、筋肉の大きな部位のトレーニングから初めて基礎代謝の向上を図ってみようと思います。

とか言って、ダイエット日記にすり替えて突然ダイエットサプリとかプロテインの販売を始めたり、色白のポヨポヨ体系から日サロ仕様のムキムキボディへの変化を写真にしたりしないのでご安心ください。笑

アメリカでは$250,000が有力説

さて、色々と海外サイトを徘徊してきました。

2008年くらいまでさかのぼると、ロサンゼルではプラチナカードよりもセンチュリオンカードの方が見かけることが多いような時期もあったそうで、色々と面白い話もありました。

ただし、少なくともアメリカにおいては、やはり年間利用金額が$250,000が濃厚のようです。2015年8月31日の10:45分時点では121.5前後を推移してますので、ここで計算をしてみると30,375,000円になりますね。

Credit Card Insider

The American Express Centurion Black Card」に要件が記載されています。

Photo by CreditCardInsider

Photo by CreditCardInsider

Charge at least $250,000 per year (年間最低でも$250,000を利用)

NextShark.com

NextShark.comの「Everything You Need to Know about the Ultra Exclusive American Express Black Card」には年間利用金額以外にも別の条件が記載されています。

Photo by NextShark.com

Photo by NextShark.com

・Spend of at least $250,000 a year(年間利用金額が最低$250,000)
$16.3 mil. in assets + $1.3 mil. income(平均資産$16.3 mil.=19.8億円+1.57億円の収入)

BankingSense.com

BankingSense.comの「American Express Centurion Card: Who Qualifies?」のページに記載があります。

Photo by BankingSense.com

Photo by BankingSense.com

a person who spends approximately $250,000 per year(年間、約$250,000を利用)

このBakingSense.comには、もっと新しい記事があるのですが、述べれらている情報はほぼ一緒だと思って大丈夫です。

一応、リンクを掲載しておきます。「What are the Requirements for the American Express Centurion Card

Credit Card Forum

ここも結構大所ですかね。

American Express Black Card Requirements」に詳細が記載されています。

Photo by CreditCardForum

Photo by CreditCardForum

at least $250,000 over the course of a year.(最低年間$250,000の利用)

Quora.com

日本で言うところの知恵袋チックなサイトですかね。

こちらのサイトの「What are the Requirements for a Black Amex Centruion Card」にも記載あります。

Photo by Quora.com

activity of $250,000 in a 12 month period(12か月の期間で$250,000の利用)

結論として

さすがにこれだけの数が書かれているようであれば、アメリカの利用金額の基準は年間$250,000が有力だと言ってしまってよいと考えられます。

また別の機会に、当該ページ等をピックアップして紹介できればと思いますが、実際に$250,000越えして、アメックスデスクに希望を伝え、センチュリンカードを獲得したという記述も結構な数を見たので、そのあたりの整合性もある程度は取れるのかもしれませんが、それらが事実かどうかはわからないという問題が残るのと、2015年現在も有効な話なのかどうかも確かめようがないのが苦しいところです。

また、アメリカンエキスプレスの本拠地のアメリカがそのような基準なのであれば、多少の差異はあるとしても、その他の国の基準も少なくとも利用金額の基準は、$250,000から大きく乖離をすることは考えずらいとも言えるように思います。これは、仮に日本独自の基準が加えられていたとしても同様の結論に行きつくのが妥当でしょう。

日本国内においての年間2500万の利用というのは、たぶん$250,000をそのままわかりやすく1ドル100円で換算しているものだと思われますが、あえて為替の変動にも合わせて推移をすると考えると現時点での基準は大体3000万円程度の可能性もありますね。

で、問題はこれをクリアしている場合のケースなのですが、その場合は、個人的には金額以外の要素が基準に達していないという判断の結果と思っているのですが、そうであろうと同じように思われる方であれば、利用用途や利用場所について、自身の履歴を見直して、何かしらの仮説をもって変化を加えてみるのが良いかと思います。私自身の例でいえば、極端に出費を旅行などに傾けてみる、等

もちろん金額をえて、これまでよりもより高いQOLを目指してみるというのも選択肢としては良いような気もします。

また、もちろん金額が絶対だと思われる方がいらっしゃれば、さらに利用金額を伸ばすという手段もあるように思います。

これについても別途、記事にしたいと思っていますが、アメリカの場合、センチュリオンカード会員の多くは、小規模ビジネスオーナーだそうで、事業経費をプラチナカードにぶつける形で利用金額の最低ラインを満たしたケースが多く語られています。このようなケースが事実なのであれば、利用用途や場所なんてものは全く関係ないとも、言える可能性だってあります。

どのようなケースであれ、何も変えずにいたら何も変わらないと思いますので、センチュリオンカードのインビテーションのためにそこまでやる必要があるのか?という素朴で本質的な疑問は横に置いておいて、自分なりの仮説検証を行った方が、インビテーションには近づけると考えます。

ご参考までに。

よろしければシェアをお願いします。

5 件のコメント

  • centurionさんこんにちは!

    いやぁ~恥ずかしながら英語がちょっとしか読解できないので、なんとなくしかわからないのですが、これだけのある程度信頼できそうな情報筋からのセンチュリオンインビ基準に対しての情報量が世に溢れてるところを見ると、かなり信憑性がありそうに感じずにはいれませんね・・・笑

    う~~~ん・・・これらを見るかぎり、日本でも利用額だけなら年間3000万円越えをすればいくつかあるうちの1つのカテゴリーの基準はクリアされてそうな感じがますます実感しますね~~~笑

    あとは、日本に関しましてですが、利用総額も重要なのか、会員歴も重要なのかがやはりわからないですね・・・笑

    とにかく、3000万円以上利用を2年連続達成をまず最低ラインとして目指しますwww

    っというか、このままでいけば年間5000万以上利用できちゃいそうですけど・・・爆

    • takada様

      5000万円・・・ちょいとやんちゃしすぎですね。笑。

      アメリカだけの例だと、利用総額はほとんど話題に出ることはありませんでした。会員歴というもの、1年以上会員、という条件が書かれているケースがあるだけでそれ以上の会員歴というものについてはあまり語られていません。ただ、アメリカの場合はFICOスコアみたいな、クレジットスコアが一般的に利用されていますので、その中には会員歴というよりもクレジットカードの利用歴が各クレジットカードごとに算出され、平均年数を計算するみたいです。

      例えば、1枚のカードを10年使っていて、もう一枚のカードが2年だと、平均利用年数が6年で点数がつけられるみたいです。なので、間接的には会員年数っていうのもポイントにはなっているかもしれませんけど、その場合でも会員年数ではなくてクレジットカードの保有年数って指標のようですね。

  • 管理人 様

    取得に関しての決済金額は不明ですが、使用頻度が高い
    ことは必須かと思われます。
    私がインビテーションを受けたのが2003年4月でしたが・・・直近の1年間の使用額は、900万前後だったと
    記憶しています。一月に150回前後は使用していたかも
    しれません。
    私のAMEX歴は、83年グリーンカード・86年ゴールド・
    95年プラチナです。

    • 夜鷹親爺様

      コメントありがとうございます。
      おおお・・・新たな黒カード初回ロットの大先輩でいらっしゃいますね。
      使用回数はやはり重要なのでしょうね。。。使用額については諸外国の年間判定というよりも日本の場合は累積判定とかしてるいる可能性あるのでしょうかね。あまり金額は重視されていないか、その他の要素でインビテーションをもらえるような方々もいらっしゃるのかもしれません。貴重な情報をありがとうございます。

  • 始めまして。
    九州在住のセンチュリオン歴2ヶ月の新米です。

    僕は知り合いの方に「俺のアメックス担当。限られた人の紹介じゃないとプラチナからできないみたいで、俺もその一人らしい!(笑)お前俺が紹介してやるからプラチナ申し込んでブラック狙え!」と言われ、アメックスの特別顧客の担当者?を紹介してもらいました。
    ちなみに、その人は僕の師匠みたいなもんでブラックと法人でプラチナを二枚持ってます。

    今まで気にしたことも無かったし、縁も無かったけど、アメックス持って無かったから、恩師の紹介でプラチナを申込み、手にしたのが2年程前になります。
    プラチナを持ってからは、そのアメックスの人も親切にしてくれました。
    ブラックが欲しい。なんとかできないかと伝えましたが、とりあえずプラチナ使って招待を待ってもらうしかないと言われました。

    みなさんのコメントも拝見し、年間2500-3000万とありましたが、僕は1年目が約6000万、2年目は月に100-200万程度でした。
    1年目の6000万というのは、入会して直ぐたくさん使うと、ブラックへの選別をする人からすると目立つのでは?と恩師に言われ、ベンツ、レクサス所有でしたが、3200万の車を入会から半年程経った時に決済しました。
    その時は限度額がなく、アメックスに全額を先払いが必要と少し面倒でしたが、担当君がわざわざ会社まで来たので、まあ良いやと。
    (内心、先払いのカードって、デビットカード?なんだよプラチナって…。)

    ただ、車購入に関しても、その担当君がカード決済できる店の社長さんを紹介してくれたので、そこで車を購入しました。
    その社長さんもまたブラック!

    その時担当君に、ブラック会員担当なの?と聞くと、本当かどうか、ただの営業の平社員です。と言われ少しガッカリ(笑)

    それから娘のハワイでの結婚式があり、親族の旅費と式代で1500程払ったりと頑張って使いました。

    たまにアメックス使えないとこもありますが、可能な限り使いました。

    散髪なんかカードで払う奴居るのかと思いましたが、お店に行くとカードのロゴがあり、使える事を初めて知り床屋でも、恥ずかしながらカードにしたり、営業君がコンビニ、コンビニ言うもんだから、コンビニでの数百円もアメックス(笑)
    これは本当に恥ずかしかったが、もう慣れました。

    コメントに頻度についてもありましたが、頻度で言えばかなり上がりました。

    みなさんのコメントを見て思ったのは、営業君の通りにしたら、結果みなさんが言ってるブラックへの道を辿る結果になったのかな。と思います。

    プラチナ持ってる友人は、そんな担当者いないとの事でしたので、最近、営業君に彼のプラチナをブラックにしてあげてくれと言うと、その役には立てません。プラチナカードのサービスや使い方のサポートなら…それでもよければ。と言われましたが、とりあえず紹介しました。

    僕がプラチナの時は、何か聞くと基本デスクに聞けと言われました。

    僕の感覚では、このデスクに聞くことも大事なのではないかと。
    僕より長くプラチナ持ってる友人らと話ましたが、みんなデスクを殆ど使ってません。
    僕は営業君から、旅行の手配や些細なことでも、お手伝いできるかも知れないから、とりあえずデスクに聞くこと。出来ないなら出来ないで、今まで通りやればいい。今までプラチナ持ってなくても出来たんだから。デスクがやってくれたら、ラッキーひと手間省けた。と思えばいいと言われ、そうしてました。
    そうすると基本出来ませんの回答(笑)

    利用額、決済頻度、デスク利用頻度
    この3つじゃないかと。

    ただ、僕の中では、今となっては営業君が一番不思議。
    たまに、法人カード作って下さいとか、アメックスお持ちでない方いたら紹介してくれとか電話くるので、営業してるんだと思いますけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です