センチュリオンカードのサインアップボーナス

センチュリオンカードのサインアップボーナス
初回投稿日:2016年2月16日

はじめに

こんにちは。2月に入ってからの大荒れな相場と昨日今日のECBドラギちゃんのおかげで結構な荒稼ぎを成功させ、心も財布もポッカポカのcenturionです。

今回も取り上げるのはTPGのコンテンツ。

日本国内だとセンチュリオンカード関連の話題やトピックスは、まぁ全てがそういうわけではないのでしょうけど、もっとこう「センチュリオンカードを持っている自分の生活を共有」的な要素がとても強い気がしますので、海外の方が「どうやったら手に入れられるか」「それを持つ意味があるのか」といった話題はリアルタイムでも行われている印象を受けます。

なかなか日本の場合は情報がまとまっていないというか共有されていないと思うのはもしかしたら感覚的な話だけで、そういう人だけの集まりなり人付き合いの中では当たり前のように共有されている情報だったりするのかもしれませんね。

私自身は、積極的にそういうところに参加したりしないので、そんなものが存在しているのかどうかも良くはわかりませんけど、起業家であれば同世代とその上下少しの幅の中になんだかんだで良く一緒に行動を取るような仲間がいるような感覚と違いのかもしれません。

センチュリオンカードを申し込むべきかどうか?

まぁそんなことはどうでも良いとして、今回のTPGではTwitterでの絡みからのコンテンツ化といった感じです。

質問は良くあるっちゃあるケースの気もする(私自身が良くサイトを徘徊していると見かける気がする)「センチュリオンカード申し込むべきだと思う?」ってやつですね。

“I got an offer from Amex for 180,000 points after spending $20,000 in 6 months on the Centurion card. There’s a $4,000 sign-up fee and $4,000 annual fee. Should I get it?”

「アメックスからのオファーで、センチュリオンカードで入会後6ヶ月間で$20,000($1=114で計算すると228万円)利用すると180,000ポイントもらえるって言う話があって、入会金$4,000と年会費$4,000もあるんだけど、センチュリオンカード手に入れた方が良いと思う?」(※適当な意訳です)

ちょっと入会金$4,000と年会費$4,000の額が、私の知っている限りでは該当する国が無いのでどこの国の人が質問をしているのか良くわかりません。もしかしたらInternational Dollar Currency Cardのセンチュリオンカードじゃないかと思いますが、まぁ定かではありません。

TPGの中の人はこんな風に話をしています。

The Amex Centurion Card is considered by some to be the pinnacle of the credit card world. Its clandestine benefits and exclusive membership have made it almost legendary. However, just like with any other card, the decision of whether or not to sign up (if you’re fortunate enough to be invited) comes down to comparing the cost with the value you expect to get from it.

「センチュリオンカードは、一部の人にはクレジットカードの頂点と考えられています。秘密のベールに包まれた特典などが伝説のような扱いすら受けていますが、もし幸運にもインビテーションをもらえた場合で、実際にカードを取得すべきかどうかは、必要になるコストとそこから得られるメリットを比較した上で判断すべきだと思います。」

みたいな感じでその後、ざーっと色々なベネフィットを金銭価値に変換をしながら、まぁ最終的にはプラチナカード+ビジネスプラチナカードのコンボがいいのではないか?といった結論に到達します。その他のサイトでも多いのは、プラチナカード+Premier Rewardsのゴールドカードのコンボですね…残念ながら日本にはこのカードは存在しないみたいですけれども。

ちなみに、日本のセンチュリオンカード、サインアップボーナスがあったかどうか、いまいちハッキリと記憶にありません。

もしかしたらそんな話はあったけど、何もせずとも到達する金額だったから気にも留めなかったのか、そもそもそんな話はなかったのかが私の記憶にはないという状況です。ビジネスカードの方は、入会後にいくら利用額があればボーナスポイントっていう話はされたことがあるので、そのようなオファーが無いわけではないってことだと思います。(とはいえ、ビジネスカードの方も普通に超えちゃうなって金額だったので、記憶にとどめるようなことはしなかったのですが…)

アフィリエイトサイトの特徴?

TPGのサイトは、基本的にはコンテンツを配信しPVを集めつつ、より良いポイントのため方やそのための最善のカード選び、それら貯めたポイントの上手な使い方などを開設しながらカードの申し込みを受け付けるアフィリエイトサイトです。

そのようなサイトの場合は、やっぱりポイントがどれくらいとか、どっちのポイントバックが有利かといったような話に精通しておられるので、あれが良いこれが良いっていう話が出てきやすいのだと思いますし、それをやらないことにはサイトの存在意義すらもなくなってしまう面もあるかとは思うのですが、毎度毎度のことながら私も含め、私の知っているセンチュリオンカード会員周りでこのポイントの話とかが出てくることそのものが稀です。

そもそも意図的にポイントを使うことがマイルに変換以外に使うことがなく、時折マイルに変えることすら忘れる場合もあるレベルなので、日本におけるセンチュリオンカード会員っていうのはそういう細かいことにはほとんど興味がない層なのではないか?と思うことがしばしばあります。とはいえ、直接的なセンチュリオンカードホルダーの知り合いと、持っているという話を聞いている人の人数だけでは全体像が全く分からないのはこれまでどおりだったりもするのですけど。

サインアップボーナス

センチュリオンカード会員の方で、サインアップボーナスもらったかどうか記憶されている方、もしもいらっしゃったら直メッセージでも結構ですので、ちょっと教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに同様のサインアップボーナス、100,000ポイントは同じ時期にプラチナカードにも発生しているようなので、決してセンチュリオンカードだから得られるボーナスというわけではなく、コストパフォーマンス的に行くとどこまで行ってもプラチナカードの方に軍配が上がるという点も、やっぱりどこの国も一緒なのかもしれませんね。

まぁ、心も財布もパッカポカの今の私には、そんなコストパフォーマンスなんぞ屁でもないですがね!悔しくもなんともないよ!!(虚勢)

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です